下準備する必要なし!好きな人とリラックスして話すコツ

スポンサーリンク

片思い中の女性は、大好きな男性の前に出てしまうと目や顔すらも見ることさえできなかったり、ようやく相手のことを見れるようになったとしてもなかなか話せなかったりと、意識しすぎてしまいとっさに何を話していいのかわからなくなります。

 

前もって何を話せばいいか準備しておけばいいじゃないか、そう思われるかもしれませんが、相手のことをよく知らない場合などは、どんな話をふっていいかすらも分からないので準備もままなりません。

 

かといって話もしたこともない、仲良くもないまま告白しても、成功する確率は低くなるので、できる限り片思いの相手と仲良く話して好感度を上げておきたいですよね?

 

そこで、下準備をしなくても片思いの相手と気軽に話せる方法をアドバイスしたいと思います。

 

下準備する必要なし!好きな人とリラックスして話すコツ

まず、これはやってはいけないという嫌がられる会話というのを覚えておきましょう。

 

せっかく話ているのに、内容が悪口ばかり

社内に好きな人がいる場合、共通の話題を作ろうと思った時、人の悪口で共感しようとする人がよくいますが、これは男性には通用しない会話術です。

 

女性同士は共感や調和を重んじますので、悪口に参加しないことの方が悪のようになってしまいますが、男性からみたらただ性格悪い子だなという目でしかみられません。ついうっかりやってしまいがちな事なので、注意しておく必要があります。

 

言葉使いが汚い

毎日使っている言葉ですが、性格や普段の生活態度も反映されてしまいがちなのが、言葉の怖いところです。せい

 

男性は特に言葉使いの汚い女性に幻滅してしまう傾向があるので、男言葉やギャル語のような乱れた日本語を話していた相手が自分のちょっといいなと思っていた女性だったのなら、失望して恋心に水を差すような事態になりかねません。

 

どのような言葉使いが女性らしく感じられるのかを、常日ごろから考え話すようにしておかないと、自分の欲しい恋愛をも逃すことになります。

 

 

男性が望んでいる会話とは?

 

男性の趣味の話題

自分から話かけるのなら、片思いの相手に趣味の話を振れば、相手が喜んで話してくれます。その趣味の話にあいずちを打ったり質問をするなどでも話は広がります。

 

簡単な雑談でもいいので、相手に振ってみる

雑談の内容は特に何でもよくて、その日の天気の話でも、ニュースの話でも、出身地の事でもかまいません。ここで気をつけるべきなのは、笑顔で片思いの相手に話しかけることです。

 

だんまりを決めこんでいる相手と一緒にいるというのは、気も詰まりますし、次また同じ状態になったらと思うと気分が重くなりますが、笑顔で色々と話すことができたら、たとえつたない会話であったとしても、そのつたなさが好感をもってもらえるポイントにつながるかもしれません。

 

 

注意するポイント

 

話す際には、一方的になりすぎたり、タイミングを見誤らないようにすることです。先ほど書いた通り「笑顔」を忘れないようにしましょう。

 

 

おわりに

 

好きな相手を目の前にすると緊張してしまうのは、男女ともに同じです。

 

緊張しすぎて失敗したらどうしようと思ってしまいがちですが、つたない会話がかえって好感をもたれ、かわいいなと感じてもらえる事もあるので、勇気を出して話かけてみましょう。

スポンサーリンク