片思いの彼に告白させる小悪魔テクニック

スポンサーリンク

 

学生時代の一大イベントといえば、放課後に好きな人を呼び出しての告白ですよね。

 

ドキドキしながらラブレターを渡したり、告白するのはとても勇気のいることです。どちらかというと学生時代の告白は女子側からの方が多かったのではないでしょうか?

 

確かに女性から積極的に告白することは悪いことではありませんが、女性から告白する恋愛というのは上手くいきにくいのです。

 

女性から告白する恋愛ではなく、片思いの相手に告白してもらえるようにリードする小悪魔テクニックをアドバイスしたいと思います。

 

 

なぜ自分から告白した恋愛は上手くいかないのか?

 

男性はドキドキ感が無いと飽きてしまう

恋愛というのはドキドキする気持ちが大切です。

 

告白して付き合うという流れはとても自然に思えますが、たまたま告白した相手に「好きな人」も「付き合っている人もいない」時に告白した場合、あなたの事をそんなに知らなくても、まぁいいかと気軽に付き合ってしまう男性もいます。

 

 

もしあなたが彼のタイプの女性でなかった場合、付き合っていくうちに「あれ、なんか違う」「付き合ってみたけど、やっおぱりオレのタイプじゃないや」と3ヶ月ほどで別れてしまうパターンが多いのです。

 

 

男性も女性も自分が好きな相手と一緒にいる時はドキドキしてしまうもの。

 

告白された恋愛の場合、相手の方が好きなのは判っていますが、自分はそんなに好きじゃないし、そんなにドキドキしないという心のギャップが解消されないままだと、他に好きなタイプの女性が現れた時、そちらの方へ行ってしまうのです。

 

 

男性はいつも追いかけていたい生き物

男性は追われるより、追いかけていたい生き物です。

 

女性をモノにしたい、手にいれたいという狩猟本能に訴えかけるような恋愛でなければ、恋人関係を続けていくのはなかなか難しいでしょう。

 

 

どうすれば片思いの男性から告白してもらえるの?

 

好きな人のちょっとしたいい所・美徳をほめる

男性はとにかくほめられることに飢えている人が多いのですが、職場でもあまりほめられることはそうそうありません。

 

そんな時「その服かっこいいね」「そこに気がつかえるなんていいよね」「いつも気をつかってくれてありがとう」など、彼のいい所をほめてあげると、あなたを見る目が変わってきます。

 

彼の話を聞いてあげる

共感力を持っている人は、同性や異性からも信頼されます。

 

彼の話を聞いてあいづちをうち、話の内容に関して質問をしたりと話を広げていける人、疑問を持って何でも「何で?」「どうなったの?」と興味を持って話を聞くことが大切です。

 

告白しても大丈夫と自信をつけてもらう

男性がなかなか告白しない理由は、フラれるのが怖いからです。

 

誰しも告白するのは勇気がいることですが、失敗したらと考えると、どうしてもしり込みしがちです。

 

あなたとの仲が接近してもなかなか告白してくれない場合は、あなたの方からスキンシップを取るなど積極的に行動し、暗に告白しても大丈夫とサインを出して、告白しやすくしてあげるのも大切です。

 

 

おわりに

 

恋愛にはかけ引きがとっても大切です。

 

そんな小手先のことで長続きするわけない、と思うかもしれませんが、恋愛にはドキドキが必須アイテムなのです。

 

ほんの少しだけスパイスとしてかけ引きをプラスするだけでも、片思いが前進する可能性がありますので、ぜひこの小悪魔テクニックをお試しください。

スポンサーリンク

片思いを叶える方法があるんです!

片思いを叶えたい人必見!!

 

片思い占いで片思いを叶えた人が続出した訳とは!?

 

片思い占いを知らない人は、片思い占いがどんなものなのか確認してください^^

 

片思い占いで片思い成就

 

 

片思い体験談