片想いを諦める前に

スポンサーリンク

 

辛く、叶わない片想いを諦めようと思っている人もいるかもしれません。

 

片想いを諦めようかどうか悩んでいる人は、本当にもうできることはないのでしょうか?
やり残したことはもうないですか?

 

まだできることがあるのに諦めてしまうと、悔いが残る片想いになってしまいます。
玉砕した方が後々引きずらず、良い思い出として残すことができることが多いです。

 

諦めるという形で片想いをやめた人は、後になってから後悔してしまってまた苦しむことになるかもしれません。

 

片想いを諦める前に、もう一度しっかり考えてみましょう。

 

 

片想いを諦めようと考えている人は、叶う見込みのない片想いをしているのだと思います。

 

好きな相手に既に恋人がいて、その恋人とは本当に仲が良く、将来は結婚するのだろう…
そんなケースもあるでしょう。

 

もう絶対に自分には振り向いてくれない、そう思ったとき、もちろんそのまま諦めるのも手だと思います。

 

しかし、自分の想いを伝えないままで辛くはないでしょうか?
諦めると決めたらすぐに気持ちはなくなるのでしょうか?

 

「相手に迷惑をかけるから」という理由で告白できない人もいるかもしれません。

 

確かに、うまくやっている恋人がいるのに自分が告白してしまったら困らせてしまう可能性があります。

 

好きな相手を困らせたくないのは分かりますが、本当は自分の想いだけでも伝えたいと思っているのならば、告白すべきかもしれません。

 

きっぱりと振られたことで諦めがつく人もいるでしょう。

 

時と場合にもよりますが、成功する見込みがないからと言って絶対に告白してはいけないということはないのです。

 

実際、告白して玉砕はしてしまったものの、友達として信頼できる仲になれたというケースもあります。

 

自分の気持ちを閉まったままでは常に何か隠しているような気持ちになってしまいます。
好きという気持ちを伝えたことにより、何でも言い合える関係になれたのです。

 

 

片思いは美化できる

告白して、玉砕した人は後から笑い話にできるかもしれません。

 

ですが、諦めて気持ちが悶々としたままでいると、この片想いの思い出は美化されてしまいます。

 

美化されてしまうと、「この気持ちを超える恋愛なんて」と考えてしまうでしょう。

 

これから先、これ以上の恋はできないと思ってしまいます。
そう思っている状態では、本当にこの恋愛以上の恋はできません。

 

この恋をひとつの思い出として前に進むためには、きっぱりと諦める必要があります。

 

自分がここで諦めて次へ行けるというのなら良いですが、もし諦めがつかない、ずっと引きずりそうだ、と思っているのならばもっとアプローチをしてから諦めたほうが良いかもしれません。

 

 

また、もしあなたの片想いの相手に恋人がいないにもかかわらず「どうせ私なんか見てもらえない」「私には無理だ」と思っているのならば、簡単に諦める必要はありません。

 

玉砕覚悟で告白して結ばれることもそれほど珍しいことではないでしょう。

 

相手が愛情表現の苦手な人だったり、気持ちの伝えられない人だったりする場合もあるのです。

 

相手に振られたわけでもないのに、絶対に振り向いてもらえないなんて決め付けて諦めてしまうのはもったいないです。

 

それでもあなたは片想いを諦めますか?

片想いと言っても色々なケースがありますし、当事者にしかわからないことだってたくさんあるでしょう。

 

しかし第三者に相談してみるというのも大切なことです。

 

自分には見えなかったことや新しい考え方が見つかるかもしれません。

 

諦める時期や理由は今後の自分の恋愛にも大きく影響します。
後悔のないように、しっかりと考えてから行動しましょう。

スポンサーリンク

片思いを叶える方法があるんです!

片思いを叶えたい人必見!!

片思い占いで片思いを叶えた人が続出した訳とは!?

片思い占いを知らない人は、片思い占いがどんなものなのか確認してください^^

片思い占いで片思い成就

 

片思い体験談

関連記事一覧