同性へ片想いしている場合

スポンサーリンク

 

片想いに苦しんでいるという人の中には、同性に片想いをしてしまったという人もいるでしょう。
今まで異性にしか興味がなかったのに同性に恋をしてしまった、または元々同性が恋愛対象だという人もいるかもしれません。

 

同性への片想いは、なかなか周りの人に相談しにくいことだと思います。
同性愛について否定的に言われてしまうのが怖いという人も多いでしょう。

 

そのため、誰にも相談できずに苦しんでいるという人がたくさんいるのではないでしょうか。

 

しかし、同性へ片想いをするというのは決しておかしなことではありません。

 

好きになった相手がたまたま同性だった、という、ただそれだけのことです。
女性にも男性にも当然素敵な人はたくさんいます。

 

そのどちらに恋をしてもおかしくはないでしょう。
同性の場合、憧れから恋心に変わるという人も少なくはありません。

 

 

性別を確認する

同性に恋をしてしまった場合、まずは相手の恋愛対象となる性別を確認する必要があります。

 

恋愛対象は男性だけ・女性だけ、という人もいれば、男女どちらとも恋愛対象だという人もいます。

 

もし自分の性別が恋愛対象でないのならば、片想いが叶う可能性はかなり低くなります。
しかし、恋愛対象の性別は何も一生同じだというものではありません。

 

突然変わることだってありうるのです。
アプローチをしているうちに片想いが叶って付き合うことになったという話もよく聞きます。

 

 

相手が同性愛OKか確認する

片想いの相手に、同性愛のことについてさりげなく聞いてみましょう。

 

もし完全に否定されたのならば、現時点では恋愛関係になるのは難しいです。

 

この場合、焦って告白するのはやめましょう。

 

想いを伝えたことですっきりするかもしれませんが、相手によっては今後の友情関係にもヒビが入るかもしれません。

 

これからも関係を大切にしたいのであれば、同性愛に理解を持っていない人に想いを伝えるのは避けた方が無難でしょう。

 

 

もし相手は同性愛者ではないものの、同性愛に理解はある、否定はしない、といった場合は状況を見て自分の気持ちを伝えても良いかもしれません。

 

好きな気持ちだけ伝えて、付き合って欲しいなど相手には何も望まない方が良いでしょう。

 

「好きだけど、付き合って欲しいとかは言わないからこれからも友達として仲良くして欲しい」などということを伝えましょう。

 

 

もしかしたら、同性愛について聞いたときに自分は同性愛者だと言ってくる人もいるかもしれません。
片想いの相手が同性愛者ならば、あなたの片想いが叶う可能性は十分にあります。
この場合も焦って告白してしまってはいけません。
ゆっくりとアプローチしていきましょう。

 

 

同性愛の理解は広がっている

同性に恋愛をしている人、同性が恋愛対象だという人は、自分はおかしいなどと否定的に考えないようにしましょう。

 

同性を好きになるという人は意外に多いものです。

 

私の周りにも女性・男性ともにいわゆるバイセクシャルと呼ばれる、男女どちらとも恋愛対象になるという人が何人もいます。

 

自分は同性愛者でなくとも、同性愛に差別的な気持ちは持っていないという人を合わせれば、もっとたくさんいます。

 

 

同性愛でも片想いが叶う可能性はあるのです。

また、あなたが異性からのアプローチを受けることで恋愛対象が同性から異性へ変わるということもあるでしょう。

 

環境の変化や、今後出会う人たちの影響であなたの気持ちも変わるかもしれません。

 

どちらにせよ、同性に恋愛をしているということに後ろめたさを感じず、前向きに恋愛していくことが大切です。
同性への片想いは決して「叶わない片想い」ではないことを覚えておきましょう。

スポンサーリンク

片思いを叶える方法があるんです!

片思いを叶えたい人必見!!

片思い占いで片思いを叶えた人が続出した訳とは!?

片思い占いを知らない人は、片思い占いがどんなものなのか確認してください^^

片思い占いで片思い成就

 

片思い体験談

関連記事一覧