好きな人、片思い相手への告白までのアプローチ

スポンサーリンク

 

片想いをしている人は、その恋の相手と付き合いたいと思っていますよね。
まずは少しずつ距離を縮めていき、相手と仲良くなることが必須です。
両想いになるためのアプローチはしても、付き合うときは相手からの告白を待つという人もいるでしょう。

 

しかし、せっかく片想いをしたのなら自分から告白したいという人も多いはずです。
告白を考えている人は、告白の仕方やタイミング、場所などを大まかにイメージしておきましょう。

 

告白への準備

普段のアプローチではあまり自分の気持ちを伝えずに、友達として仲良くしているという雰囲気の人もいるかもしれません。

 

ですが、告白前には相手を意識させる必要があります。

 

連絡を取り合ったり、デートをしたりことで相手はあなたの気持ちに気づいているかもしれませんが、きっとまだ確信には至っていないでしょう。

 

男女として意識せずに二人で遊んでいるだけだと思われているのもよくあることです。

 

もしあなたが日々のメールやデートなどでアプローチしたつもりになっていても、相手は告白されるまでその気持ちに気づかないということも有り得ます。

 

告白前には相手を刺激しておきましょう

会話をするときに、積極的に「好き」という言葉を使います。

 

性格に対して「あなたのそういうところが好きだ」と言っても良いし、髪型や服装を変えてきた相手に対して「それいいね!好きだよ!」と言っても良いでしょう。

 

「好き」という言葉を使うことにより、相手を意識させることができます。
異性に「好き」と言われれば、友達でもドキドキしてしまうでしょう。

 

最初は緊張するかもしれませんが、相手を刺激するために使っていってください。

 

 

言動を変えてアプローチする

アプローチをして、相手を刺激してみると、相手の態度に変化が表れるかもしれません。

 

連絡に対してすぐに返事をくれるようになったり、誘いにもすぐに乗ってくれたり、もしくはメールや言動が変わったり…
そうなったときは、告白のチャンスです。

 

相手の反応を見て、「相手も意識してくれている」と思ったら告白しましょう。
まだ早いと思って告白を引き伸ばしていると、また「ただの友達」のような関係に戻ってしまうかもしれません。

 

しかし逆に、相手を刺激したことで連絡が途切れてしまったり、誘いにも何かと理由をつけて断られたりと、あなたを避けるような行動をとられた場合は告白はまだ早いでしょう。
あなたとはまだ恋愛関係になるのを考えられないのかもしれません。

 

アプローチして押していたあなたも少し引いてみて、相手の様子を伺ってみてください。

 

もしかしたら、引いたことで寂しく感じてくれるかもしれません。
その場合は相手からのアプローチがくるはずです。

 

一度告白してみる

嫌われてはいないというのであれば、一度告白してみるのもひとつの手です。

 

まだ恋愛対象として見られていないために断られてしまうかもしれませんので、振られる覚悟はしていてください。

 

しかし、告白されないと確信できない人や、告白されて初めて相手を意識するようになったという人も少なくありません。
告白されてあなたの気持ちを知ったことで、相手もあなたを好きになったということもよくあることです。

 

告白は一度目で必ず成功するとは限らないし、成功させる必要はないのです。
一回振られただけで諦めるのはもったいないです。

 

むしろ「一度で引くような人は本気じゃない」「本気なら一度では諦められない」と考える人も多いです。

 

何度も告白することで、自分の本気さも伝えることができるでしょう。
まずは自分の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

片思いを叶える方法があるんです!

片思いを叶えたい人必見!!

片思い占いで片思いを叶えた人が続出した訳とは!?

片思い占いを知らない人は、片思い占いがどんなものなのか確認してください^^

片思い占いで片思い成就

 

片思い体験談

関連記事一覧