片想いの相手とのクリスマスデート

スポンサーリンク

クリスマスを好きな人と過ごしたいという人は多いでしょう。

 

クリスマスは誰にとっても特別な日で、何でもない人と2人で過ごすということには非常に抵抗があります。

 

相手に好意がない場合はデートに誘うのは難しくなるでしょう。

 

また、恋人がいないという人も、クリスマス直前になると恋人がない人同士で予定をいれる人がほとんどです。

 

直前になって誘っても、友達と遊ぶなどの理由で断られてしまうこともあるでしょう。
クリスマスにデートをしたいと思ったら、時間をかけて準備していってください。

 

 

 

まず、クリスマスデートに誘う前に、何度かデートすることが重要となってきます。

 

もし普段のデートで一緒にいて楽しいと思わせることができたのならば、クリスマスも一緒にいたいと思ってくれる可能性が高いでしょう。

 

クリスマスで初めてデートに誘うよりも、事前に何回かデートをしておいた方が成功率は格段にアップします。

 

そのため、12月に入ってから準備するのでは遅すぎるかもしれません。
10月か、遅くても11月には初デートに誘ってみてください。

 

 

もし最初から2人きりのデートに誘うのが難しいのならば複数で遊んでもよいでしょう。

 

その時は、遊んだあとに「今度は2人で遊ぼう」という連絡を入れておきます。

 

そこから時間が経つとまた誘いにくくなってしまいますので、近いうちにデートに誘いましょう。

 

ここで断られなければ片想いの相手もあなたに対して好意を持っているかもしれません。

 

少なくとも、2人で過ごしても良いと思っているはずです。
クリスマスまでに何回かデートに誘ってください。

 

 

12月に入ると、街のイルミネーションも準備を始めます。

 

お店もクリスマスのイベントなどを始めていきます。

 

それを見つつ、相手にクリスマスの予定を聞きましょう。

 

あまり遅すぎると予定が入っていると言って相手も断りやすくなってしまいます。

 

 

クリスマスは毎年家族で過ごすという人もいるでしょう。

 

実際、夜は家族全員で集まってご馳走やケーキを食べるという家族は多いです。

 

その場合は無理に誘わずに、クリスマス当日ではなくクリスマス前後のデートを提案します。

 

クリスマスが終わると街の雰囲気もクリスマスから年末へと変わり、イルミネーションなども片付けられてしまうので、クリスマス当日が無理な場合はできればクリスマスの前くらいの方がよいかもしれません。

 

相手が仕事だった場合も諦めずに、仕事後の食事くらいなら誘えるはずです。
オシャレなレストランでも予約してみましょう。

 

 

クリスマスプレゼントはあまり高価すぎるものやアクセサリーなどは避けてください。

 

簡単なものや少しオシャレなもので十分でしょう。

 

付き合う前から高価なものをあげると重いと言って引かれてしまいます。

 

 

クリスマスにデートに誘うともなれば、相手もあなたの気持ちに気がついているはずです。

 

時間をかけてデートを重ねていれば、相手の心の準備も整っているでしょう。

 

クリスマスに期待している人もいるかもしれません。
もしクリスマスデート中に良い雰囲気になった場合はそのまま告白に持ち込みましょう。

 

まだ相手の気持ちはこちらに向いていない、早すぎると思う場合は無理して告白する必要はありません。

 

焦って気持ちを伝えても失敗してしまいます。
まだ早いと思ったらクリスマスでの告白は諦めましょう。

 

ここを逃したとしても、この時期はお正月の初詣やバレンタインデーなどすぐに様々なイベントが待っていますので、チャンスはまだまだあります。

 

次のイベントに備えて準備してください。

スポンサーリンク

片思いを叶える方法があるんです!

片思いを叶えたい人必見!!

片思い占いで片思いを叶えた人が続出した訳とは!?

片思い占いを知らない人は、片思い占いがどんなものなのか確認してください^^

片思い占いで片思い成就

 

片思い体験談

関連記事一覧