ツイッターで片想いをしている場合

スポンサーリンク

 

ツイッターは同じ趣味の人と気軽に繋がれるSNS

文章も深く考える必要はなく、ただ日々思っていることを呟くだけなので簡単に続けることができます。

 

誰もが140字以内という少ない文字数で毎日思い思いにツイートをしています。

 

波長の合う人も見つけやすく、そこから片想いに発展するケースもあるでしょう。

 

呟いた内容以外は分からないインターネットの世界ですから、片想いをするにしても相手の内面を見ることができます。

 

気軽に呟けるツイッターは特に本音の出やすいSNSです。

 

普通に会って恋愛するよりも相手をよく知ることができるかもしれません。

 

そんなツイッターでの片想いでは、どのように相手と距離を縮めればよいのでしょうか。

 

 

「フォローありがとうございます!」

まず、相手の呟き内容に興味を持ったらその人をフォローしますよね。

 

黙ってフォローし合う人もいるかもしれませんが、ツイッターを楽しみたいのであればやはり交流が必要です。

 

最初は何かの相手のツイートにリプライを送り、最後に「フォローさせていただきました!」と一言付け加えましょう。

 

挨拶をすることで、相手からもフォローしてもらえる確率がアップします。
挨拶がない人にはフォローを返さない人もいます。

 

フォローされた場合は「フォローありがとうございます!」と送り、趣味の合いそうな相手ならば自分もフォローします。

 

恋をする・しないは関係なく、最初にこういったメッセージのやり取りをしていると、日々の呟きにもリプライを送りやすくなります。

 

後から片想いに発展した場合も相手に近づきやすくなるでしょう。

 

フォロー・フォロワーの関係になってリプライを送り合うことで、ただ呟いているだけよりもツイッターの楽しさが倍増します。

 

色々なツイートに反応し、リプライを送ることで友達も増やすことができます。

 

 

リプライ機能

片想いの相手のツイートには積極的にリプライを送りましょう。

 

何も緊張する必要はありません。
気軽に送れば良いのです。

 

もちろん、何でもかんでも送るのでは意味がありませんし、全てに反応されてしまっては相手も引いてしまい、呟きにくくなるでしょう。

 

自分も興味があることで、相手も返信がしやすいようなリプライを心がけてください。

 

質問系にすると答えやすいかもしれません。

 

ただし、相手がツイッターには出していないようなプライベートなことを聞くのは好ましくありません。

 

仕事、学校、バイトなど、相手があまりツイートしない話題に関しては触れないようにしましょう。

 

簡単な情報のやり取りのツールとして使っていってください。

 

 

自分からも発信していきましょう

相手に反応しているだけではツイッターは楽しめません。

 

今日○○へ行った、何を買った、などの簡単なもので十分です。

 

日々の出来事なども呟きつつ、片想いの相手が興味のありそうなことをたまに呟きます。

 

相手の興味のあることならば、話しかけられる可能性が大きいでしょう。

 

写真などをアップすると、周りからの反応が良いです。
よく話しかけてくれる人には反応しやすいものです。

 

積極的にリプライを送ることで、自分のツイートへのコメントも増えていきます。

 

 

自分の思っていることや興味のあることもどんどん呟いて、相手に知ってもらえるようにしましょう。

 

相手から興味を持ってもらえれば、距離はどんどん縮まっていきます。

 

仲良くなったら、たくさんの人のいるツイッターだけではなく他のツールなどでやり取りをするようにすると良いでしょう。

 

いきなりメールアドレスを教えるのは怖いという人にはスカイプなどがオススメです。

 

スカイプくらいならば相手も気軽に教えてくれるかもしれません。
2人で会話する機会を増やしていき、少しずつ仲良くなっていきましょう。

 

スポンサーリンク

片思いを叶える方法があるんです!

片思いを叶えたい人必見!!

片思い占いで片思いを叶えた人が続出した訳とは!?

片思い占いを知らない人は、片思い占いがどんなものなのか確認してください^^

片思い占いで片思い成就

 

片思い体験談

関連記事一覧