社内恋愛の効果的なアプローチ

スポンサーリンク

 

社内恋愛って難しいですよね。
何しろ、一日のほとんどを過ごす会社の中での恋愛。

 

同じ部署で同じフロア、同じ部屋だったりすると、一日中彼の姿が視界に入ってしまう…なんていうこともあるかもしれません。
そんな環境で恋をしてしまったら、毎日の仕事が手につかなくなったり、もし失恋してしまったらそれこそ退職を考えるほど追い詰められてしまうことも。

 

だからこそ、社内恋愛には臆病になってしまう女性も多いのではないでしょうか。
でも、いくら尻込みしていても、恋愛感情自体は制約できるものではありません。

 

社内恋愛はしないようにしようと思っていても、毎日目にしてしまうからこそ、気になる人ができてしまった経験がある方も多いのではないでしょうか。
ここでは、そんなタブーにしていたはずの社内恋愛で片思いしてしまった女性のために、その難しい片思いを成就させる方法をご紹介します。

 

 

社内恋愛だからこそのアプローチ、休憩室編

社内恋愛では、普通の恋愛と違って、アプローチひとつにも気を遣う必要があります。
しょちゅう社内メールを送ったり、彼を見かける度に話しかけたり、なんていう積極的なアプローチははっきり言って逆効果。

 

まずは彼の行動を観察してみましょう。

 

きっと彼も、仕事中に休憩することがあるはず。
彼が休憩室に向かったのが見えれば、さり気なく追いかけて一緒になって会話をする、というところから始めてみるのをオススメします。

 

一日のハードな仕事の中でほっとする休憩時間に、更に癒やされる雰囲気を演出することができれば、彼の印象にも残るはず。

 

 

社内恋愛だからこそのアプローチ、上司編

片思いの相手が上司なら、深刻にならない程度に指示された仕事にミスをして、叱られる機会を作ってみるのも一風変わったアプローチにつながります。
もちろんこの時、ただ叱られるだけでなく、素直に上司の言葉を受け止める態度を見せることが重要ですよ。

 

叱られた後に完璧な仕事をして見せたり、上司のアドバイスを効果的に活用するところを見せれば、上司の心象もぐっと良くなるはず。
ただ、わざとミスをしたことがバレないように気を付けて。

 

もしそんなことが発覚したら、上司はきっとあなたを公私混同する社員と決めつけて、見向きもしなくなってしまうでしょう。
迷惑をかけない程度にバレないようにミスをする、上級者向けのテクニックです。

 

 

おわりに

毎日嫌でも一緒に仕事をする相手だからこそ、アプローチで失敗してしまうと取り返しがつかなくなってしまうのが社内恋愛。
普通の恋愛とは違って、あまり積極的にアプローチをしないのが成功の秘訣かもしれません。

 

彼がどういう女性を好むのか、周囲の同僚などに協力してもらってまず情報を集めるのも良い方法かも。

 

自分を売り込むのではなく、休憩時間の癒しを目指したり、素直にアドバイスを受け止める姿勢を見せたり、仕事中だからこそできるアピールで、ぜひ目当ての彼との恋を叶えてください!

スポンサーリンク

片思いを叶えたい人必見!!

 

片思い占いで片思いを叶えた人が続出した訳とは!?

 

片思い占いを知らない人は、片思い占いがどんなものなのか確認してください^^

 

片思い占いで片思い成就

 

 

片思い体験談